仮想通貨のすべて

仮想通貨初心者のための情報サイト

初心者でも長期保有で確実に利益を出す!仮想通貨の買い増し戦略

仮想通貨の長期保有・買い増し戦略

「仮想通貨を買ってみたいけれど、損失が出るのが怖い」

「暴落が怖くて、なかなか手が出せない」

仮想通貨に対して、このように不安に思っている方は少なくないと思います。

そんな方々へ向けて、この記事ではよりリスクの低い「長期保有・買い増し戦略」をご紹介します。

基本は「買って放置する」だけ

2021年4月29日現在、ビットコインの価格推移は以下のようになっています。

ビットコイン

提供:Tradingview

チャートの見方はこちらの記事をご覧ください。
初心者は最低限これだけ覚えたい!仮想通貨チャートの基礎知識

この半年でかなり価格が上がってしまったので、これから短期的に大きく価格が上がることは厳しいと私は思っています。

ですが、予想はあくまで予想なので、外れる可能性もあります。この先の相場の動きは、どんな上級者であっても、誰にもわかりません。(もちろん、トレードに慣れるほど予測の精度は上がっていきますが。)

そこでおすすめしたいのが、

仮想通貨投資を始めると決めたら、とりあえずコインを買ってみる」ことです。

「今は高値みたいだから、買うのはやめておこう」というのは、長期投資の観点ではもったいないです。

国内の取引所で売買されているコインならどれを買っても良いですが、以下のポイントに注意してください。すべてリスクを小さく抑えるための戦略です。

  • いくつかのコインに分散投資する
    仮想通貨はそれぞれ異なるプロジェクトによって運営されています。
    分散投資することで、1つのコインに問題が起こって価格が暴落してしまっても少ない損失で済みます。また、将来的に大人気になるコインを安いうちに買える可能性もアップします。
  • 余っているお金を投資する(生活費に手を出さない)
    これは仮想通貨に限らず投資の大原則とも言えますが、毎月の生活費を削ってまで投資してはいけません。
    例えば「毎月給料のうち10パーセントを貯金する」と決めている方であれば、その貯金のうちの何割かを仮想通貨に投資すれば十分です。
  • 手持ちのお金を一気に全部投資しない
    一気にすべての資金を投資してしまうと、価格が落ちてしまった時のリスクが大きくなってしまいます。
    後でお伝えする「買い増し戦略」を取るためにも、まずは余っているお金の一部を投資するところからスタートするのがおすすめです。

仮想通貨を買った後は、基本的に放置です。できれば毎日値動きを見ることが理想ですが、1週間に1回程度でもかまいません。

毎月仮想通貨に少しずつ投資する積み立て投資もおすすめです。

価格が大きく下がったら買い増す

問題は買った後に価格が下がってしまった時ですが、少々下がったくらいで反応する必要はありません。放置です。

もし買った時の価格の60~70%くらいまで大きく下がった場合は、そのコインに関連するニュースから情報を集め、暴落の原因がコインそのものに無いようであれば買い増します

特にネガティブなニュースが無くても、世界経済の動向に釣られて価格が下がることはよくあるためです。

こうすることで、再び価格が上昇する時に利益を生み出すことができます。もし再び下がってしまった時も、同じように買い増していけばOKです

下がったら買い増す

提供:Tradingview

長期的には価格は右肩上がりになっていく確率が高いので、下がっても基本は売らないことが大切です。

この戦略だと損切りをしないで済みますし、精神的にも安定しやすいです。

価格が上がったら無理して買わない

長期積み立て投資をしている場合は、価格が上がっても迷わず買うべきです。

なぜなら、「2021年や2022年の高値は、2030年から見れば超安値だった」ということも十分ありえるためです。

ただし、ある程度の価格上昇で利益確定をする投資スタイルの場合は、上がった時に無理して買い増しする必要はありません。短期的な急上昇があった場合は、少し価格が下がって落ち着くタイミングで購入する方が賢明です。

将来性のある仮想通貨だからこそ有効な戦略

CoinPostなどの仮想通貨ニュースサイトを毎日チェックしていると、この数年で世界にかなり仮想通貨が浸透して来ていることがわかります。

世界の有名企業が仮想通貨に投資していることも珍しくありません。

今後も技術の発達により、仮想通貨はより広い世界で利用されていくと考えられます。

短期的にはバブル崩壊のような形で仮想通貨の価格が下がることもありえます。しかし、数年~数十年の長いスパンで見れば、右肩上がりになっていく可能性が高いです。

短期的な値動きに気を取られず、長期保有・買い増し戦略によって着実に利益を出していきましょう!